ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

ドナー登録から骨髄提供までの体験を綴った主婦ブログ。一人でも多くの患者さんの命が救われますように。

★骨髄関係記事

【いよいよ骨髄提供へ】(4)入院1日目 その2

// さて、入院手続きをして、病室に行きました。執刀医の先生が小児科の先生ということもあり、入院したのは小児病棟でした。 小児病棟は自由に出入りができません。出るときは自由に鍵をあけて出られるのですが、入るときはインターホンで看護師さんに開け…

【いよいよ骨髄提供へ】(3)入院1日目 その1

// 入院1日目。ボストンバッグを持ち、ひとりで片道1時間かかる病院へ向かいました。コーディネーターさんとは病院で待ち合わせです。 午前中の指定された時間に入院手続き。2回の自己血採取はひとりで行ったので、久しぶりにコーディネーターさんに会い…

【いよいよ骨髄提供へ】(2)楽しみだった上げ膳据え膳

// 主婦にとって食事の用意は大変な仕事です。 毎日毎日、死ぬまでエンドレス。 毎日「ご飯は~?」「ご飯まだ~?」「お腹すいた~」 こっちだって、仕事から帰ってきたばかりなんだし、ちょっと座らせてよ。 骨髄採取のための入院は3泊4日です。ドナーの…

ケチな主婦が1円の得にもならない骨髄提供をした理由

私が骨髄提供した理由は、ずばり、選ばれたから。 ドナー登録は、条件をみたせば誰でもできますが、 提供までしたのはたんなる偶然です。 だから、立派でもなんでもないのです。 自分の健康を人のために役立てたい、といくら思っても骨髄バンクから適合通知…

【いよいよ骨髄提供へ】(1)神社にお参り

// 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】は全7話で完結しましたので、 今度は手術日に向かって書いていこうと思います。 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】を見逃してしまったという方はこちら 骨髄バンクにドナー登録したきっかけ カテゴリーの記…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(7)最終回 献血ルーム最高!

// 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(6)21年ぶりの献血 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きになります。 さて、無事に本人確認を終え、ロッカーに荷物を入れました。問診まで、待ち時間があります。 周りを見渡すと、なんとたくさんの人たちが献…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(6)21年ぶりの献血

骨髄バンクに登録する。そう決めて、書類を書き、今度は献血の受付カウンターのほうに行きました。献血ルームは初めての体験です。献血ルーム、昔からあったのでしょうか?若いとき、何度か献血をしたことがありましたが、献血バスでの献血でした。田舎だっ…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(5)初めての献血ルーム

午前中の用事をこなし、私は乗り換え駅にある献血ルームに行きました。 献血バスでの経験しかなかったので、献血ルームの広さに驚きました。入ると、ちょうど骨髄バンクの説明員の方がおられました。 私は、骨髄ドナーのことをいろいろ質問しました。自分の…

ペチャパイだった私が巨乳になった事件

今日は、息子の誕生日です。20歳になりました。 hoozukireiko.hatenablog.com 20年前、わたしはペチャパイでした。 今より10キロ以上痩せていました。 当時、北海道に住んでいた私は、かなり早めに実家(関西)に里帰りしていました。 里帰りしていた…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(4)再発した白血病

1日1記事を目標に書いておりましたが、思ったことを下書きに書いているうちに、下書きの大渋滞がおこりましたので、昨日より規制緩和しました。 骨髄提供の話がなかなかすすまなくてすみません。 hoozukireiko.hatenablog.com 最低でも1日おきに骨髄ネタ…

骨髄ドナー登録しましたぁ、とかつぶやいてる女子へ【裏の声シリーズ】

池江選手の白血病公表で、骨髄バンクにドナー登録する人が激増しました。 骨髄バンクを広めるために、名古屋のアイドルが集まって「ロマンティック♡ロマンス」というグループもできてるみたいです。 こちら https://twitter.com/romaroma758 池江選手の白血…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(3)えっ、もう治ったの? よかったよかったは束の間…

1日1記事を目標に書いております。 今日は骨髄の日です。 hoozukireiko.hatenablog.com 東北で白血病を発症した妹の旦那さん。年末の混雑の前に、関西の自宅に戻ることができました。お正月を自宅で過ごし、また入院生活が始まりました。治療は順調でした…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(2)東京駅で涙の再会

突然、出張先で白血病を発症して入院生活が始まった義弟。 出張と言っても、月単位の出張なので、ウィークリーマンションを借りていました。 義弟は病院から一歩も出られません。 hoozukireiko.hatenablog.com 義弟の白血病発症を聞いたのは、母からの電話で…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(1)白血病は突然に

こんにちは。 こちらは、ドナー登録から骨髄移植までを綴るブログです。 ときどき脱線しますが、 基本は骨髄提供の体験を忘れないうちに書いておこうと始めたブログです。 hoozukireiko.hatenablog.com 骨髄ドナー登録から骨髄提供までを綴るブログとうたっ…

カラオケ、酒、ケーキを絶って骨髄提供に備える

今日は骨髄提供の話です。 最近、書きたいことがいっぱいあって、骨髄の話は1日おきになっています。 前回までの記事はこちら hoozukireiko.hatenablog.com 採取病院での健康診断もおわり、骨髄採取手術までのカウントダウンがはじまりました。これから、患…

骨髄採取は地道な作業。骨に120か所の穴を注射針であける。

// 調整医師のいる病院で確認検査、最終同意面談が終わると、今度は採取病院での健康診断です。 そのとき、初めて採取医師の診察を受けます。 主治医は小児科の先生でした。問診では、患者さんが最低限必要としている骨髄量、私の血液のヘモグロビン量と体重…

骨髄採取病院へ初めて行く。術前健診。

骨髄ブログの続きです。 これまでの経緯を骨髄バンクから届いた通知にそっておさらいすると 適合通知 ⇒ 確認検査(血液検査)⇒ 検査結果のお知らせ(血管が細いため今後は末梢血幹細胞移植の登録外れる) ⇒ 最終的なドナーに決定 ⇒ 最終面談日決定 ⇒ 採取日…

最終同意後に待っていた過密スケジュール

骨髄バンクから、最終的なドナー候補者に選定された旨の手紙が届いてからは、とても忙しい日々が待っていました。 hoozukireiko.hatenablog.com 副業のアルバイト、2ヵ月延長しちゃってた 確認検査の後、結果が出るまで時間がありましたので、コーディネータ…

骨髄ドナーは責任重大。提供できないと患者の生死にかかわります。

ドナー登録から骨髄提供までの体験を綴るブログですが、最近は脱線が多くてなかなか手術まで行きつきません。脱線は伏線のときもあるので、お許しください。 さて、最終同意書に署名・捺印をすると撤回はできません。というのは、手術の2週間前から患者さん…

最終同意書に署名・捺印後は同意の撤回はできません

コーディネートのお知らせ(適合通知)がきて、返信をし、担当のコーディネーターさんが決まると、確認検査以降のスケジュール調整はコーディネーターさんとのやりとりで決めていくわけですが、日程が決まると、封書で骨髄バンク事務局から、決定した日時のお…

確認検査から、約1か月後、骨髄ドナーに選定された!

確認検査を受けて、数週間後、骨髄バンクから封書が届きました。確認検査の結果のお知らせが届いたのです。 ドナーに選定されたのかな。どきどき。 違いました。 確認検査で行った血液検査の結果のお知らせでした。 血液検査の結果は、すべて骨髄バンクの基…

骨髄提供するかも…そのとき両親の反応は

ドナー登録したこと、適合通知がきたこと、ドナーに選ばれたこと…離れて暮らす両親にはその都度電話で伝えました。 「骨髄提供するかも…」 父の反応は「ふーん、そうけ。大丈夫かいな」 「うん。大丈夫。じゃ、母さんにも伝えといて。バイバイ」 母が留守だ…

骨髄ブログを書き始めて1ヵ月。1日1記事を目標に書いてます。

hoozukireiko.hatenablog.com ブログ初心者、なんて言うのが恥ずかしいぐらい、ブログのことを何も知らなかった私。初心者のためのページを読んでも、意味がわからない。初心者どころじゃない、まるっきり無知。PVって何! そこから始まりました。 そして、…

焼肉で腹痛、ステーキにしとけばよかった

きのう、「すたみな太郎」に行ってきました。 焼肉食べ放題です。最近、肉を食べに行くといったらステーキだったのに、きのうは焼肉に行ってしまいました。 前日までは、ステーキ行こうという話になっていたのに。 食べ盛りの二人の子供たちにお腹いっぱい食…

良性発作性頭位めまい症再発。それでもドナーに選定されました。

骨髄バンクから適合通知が来て返信をし、コーディネートが始まって、確認検査までの間に「良性発作性頭位めまい症」が再発してしまいました。 原因は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。一番大好きな映画です。 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は…

いざ、確認検査へ。目印はピンクの表紙の「ドナーのためのハンドブック」

hoozukireiko.hatenablog.com さて前回↑↑の続きです。担当のコーディネーターさんが決まり、確認検査まで1ヵ月半ほどあったのですが、その間に喉を腫らして熱を出してしまいました。 喉の腫れは周期的にやってくるので、そのときは、今やっといてよかったと…

適合通知がきて、返信したらコーディネート開始

骨髄バンクから「コーディネートのお知らせ(適合通知)」がきて、 提供の意思を伝えると、コーディネートが開始されます。 まもなく地区事務局に所属する担当コーディネーターさんからお電話があります。 私の場合、確認検査、最終面談、採取施設での健康診…

太っていたので、骨髄がいっぱいとれました

年々体重が増え、現在ヤバイことになっています。 気づいたら、出産直前の臨月のときより、重い。 でも、だから、骨髄いっぱいとれました! 採取可能な骨髄の量は、ヘモグロビンの濃度と体重から算出されます。 私の場合、ヘモグロビンが多く、1200ミリ…

ドナー登録は18歳からできますが、学生さんにはおすすめしません

骨髄ドナー登録は18歳から54歳までできます。 登録するのは簡単です。でも、適合通知がきてから提供するに至るまで数か月かかります。そのあいだ、ずっと体調に気を付けて過ごさなければなりません。激しい運動もひかえて、とにかく怪我をしないよう気を付け…

ドナー登録=骨髄提供だけではない。末梢血幹細胞提供もあります。

白血病を救うには骨髄移植というイメージがあるかもしれまんが、末梢血幹細胞移植という方法もあります。そもそも、白血病=骨髄移植しないとすぐ死んでしまうというわけではないし、骨髄移植したからといって必ず命が助かるというわけではありません。 白血…