ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

骨髄ドナーとなった主婦が自身の体験と頭の中を自由に綴るブログ。

本・映画の感想・自作小説

創作物語・ミスターM氏の婚活【後編】

創作物語・ミスターM氏の婚活【後編】 前編がまだの方は前編からどうぞ hoozukireiko.hatenablog.com 昨日の続きです。 勤めている本社ビルのトイレ清掃にきている女性にひとめぼれしたのだ。 トイレ掃除はおばちゃんがするものを思い込んでいたし、じっく…

創作物語・ミスターM氏の婚活【前編】

眠れない夜、深夜中の深夜に、布団の中で、頭の中で、作った小説がありました。 何カ月も前の話です。 朝起きて、何かを忘れたような気はしていました。 それが、帰省中、お見舞いで病院に行き、そこのトイレに入ったとき、突如思い出したのです。私は二度と…

ブロガーが繋ぐ連続小説の原点かも知れない。リモコン下駄夫さん×ほおずきれいこのコラボ。

毎日1本小説を書いてブログにあげているはてなブロガーのリモコン下駄夫さん。 質より量をモットーに毎日5本の記事を投稿しています。 そのうち1本は短編小説です。 リモコン下駄夫さんの小説を毎日楽しみにしています。 リモコン下駄夫さんの美しすぎな…

「村上海賊の娘」の映画化をずっと待っています。映画化したら主人公はアノ人だ!

もう、何年も前のことですが、和田竜「村上海賊の娘」を読みました。 とても感動して、感動というか面白くて、わくわくドキドキして夢中で読みました。映画化したら絶対見に行きたい! と思って待っているのですが、いっこうに映画化しません。 村上海賊の娘…

何を書けばいいのかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術【感想】

読書感想です。 山口卓郎著 『何を書けばいいのかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』を読みました。 「うまく」「はやく」書ける文章術 作者: 山口拓朗 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2016/03/25 メディア: 単行本 この商品…

報告【奄美大島刃傷殺人事件簿】最終回ということで

ブロガーが繋ぐ連続小説【奄美大島刃傷殺人事件簿】、報告が遅れましたが、数日前に最終回を迎えました。 このリレー方式の連続小説、はてなブロガーのへのへのもへじ氏が、ご自身のお気に入りブログを紹介するために、冗談で書いた 【奄美大島刃傷殺人事件…

【奄美大島刃傷殺人事件簿】第10話。ブロガーが繋ぐ連続小説!ついに殺人事件発生か?

まだまだ続く!? 奄美大島刃傷殺人事件簿・第10話 (あまみおおしまにんじょうさつじんじけんぼ) 第1話から第9話までのお話のあらすじ ツベルクリン率いる奄美大島観光ツアーに参加しているもへじ。一度は行方不明となるが、無事合流。観光ツアーの目的に…

アハ体験は若さの秘訣。脳を活性化して、あなたも【奄美大島刃傷殺人事件簿】に参加しませんか?

今日、期日前投票に行ってきました。 その会場の受付に、知り合いがいました。 「あ、こんにちは~、ひさしぶり~」 とお互い挨拶はしたものの、 名前が思い出せない。 娘が小学校を卒業して以来、 顔を合わすこともなかったので、 しかたないといえば、しか…

「人を操る禁断の文章術」メンタリストDaiGo著、を読んで

なにがきっかけでこの本を図書館で予約したのか、 もう忘れてしまったのですが、 おそらく誰かのブログで紹介されていたので、 予約をしていたのだと思います。 予約をして何週間か待たされている間に、 予約をしていたことも忘れ、 やっと順番がきて、 借り…

【奄美大島刃傷殺人事件簿】第8話。ブロガーが繋ぐ連続小説!次こそあなたの番です。

まだまだ続く!? 奄美大島刃傷殺人事件簿・第8話 (あまみおおしまにんじょうさつじんじけんぼ) 今までのお話のあらすじ ツベルクリン率いる奄美大島観光ツアーに参加しているもへじ。一度は行方不明となるが、無事合流。観光ツアーの目的には、リゾート開…

【奄美大島刃傷殺人事件簿】第6話。ブロガーが繋ぐ連続小説!次はあなたの番です。

まだまだ続く!? 奄美大島刃傷殺人事件簿・第6話 (あまみおおしまにんじょうさつじんじけんぼ) 今までのお話のあらすじ ツベルクリン率いる奄美大島観光ツアーに参加しているもへじ。一度は行方不明となるが、無事合流。観光ツアーの目的には、リゾート開…

【奄美大島刃傷殺人事件簿】第3話。ブロガーが繋ぐ連続小説!わたしの番です。

ついに完結か!? 奄美大島刃傷殺人事件簿 (あまみおおしまにんじょうさつじんじけんぼ) 今までのお話 奄美大島ツアーに参加したもへじ。ツアーを率いるのはツベルクリンという名の添乗員。ツアー参加者は、ニシガキ、トマレ、オイチ、サキガケ、アメリッシ…

映画「白ゆき姫殺人事件」(湊かなえ原作)感想

auビデオパス解約までにもう1本!と思って選んだのが、湊かなえ原作の 「白ゆき姫殺人事件」 映画を観てもらいたいので、ネタバレなしで書きます。 白ゆき姫殺人事件 発売日: 2014/09/03 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る またまた昨日…

落選小説に日の目を6「ごんちゃんと松井さん」

小説を書いています。 ジャンルはいろいろです。 今回は、過去に書いた童話です。 子供の頃の体験がもとになっています。 「ごんちゃんと松井さん」 あらすじ 知らない土地に引っ越してきて初めてできたお友達は、ごんちゃんと松井さんでした。 冒頭は この…

映画「紙の月」(角田光代原作)感想。濡れ場が多かった前半。

昨日の深夜、またまたスマホで映画をみました。 1カ月前、スマホを機種変更して、30日無料のauビデオパスに入ったからです。 hoozukireiko.hatenablog.com ブログを控えめにして、映画をいっぱい見るぞと決意したのですが、映画「フラガール」を見て、…

映画「万引き家族」感想

昨日の深夜、是枝裕和監督の「万引き家族」をスマホで見ました。 万引き家族 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 都会の真ん中、マンションとマンションの隙間に建つ平屋のボロ家に住む5人。住んでいるのは、 年金暮らしのおばあちゃん。(ボ…

小説を書きました。「遺伝子検定」最新作です!

// 気になった隣の記事、全部読んどいてよかった! hoozukireiko.hatenablog.com 読んだから小説が1本できました。 婚活男子のお話。 冒頭は 大手結婚相談所に登録するために俺は遺伝子検定を受けた。 この大手結婚相談所は、男性は、年収1000万以上に限…

高橋弘希「送り火」(第159回芥川賞)感想

高橋弘希「送り火」(第159回芥川賞)を読みました。 怖かった・・・ 感想を書いておかないと忘れてしまうので、書いておきます。 忘れて、もういっかい借りてしまいそうなので。 子供の頃、シャーロックホームズシリーズやルパンのシリーズとかよく読んでい…

小説「生まれて初めてのファンレター2」を書きました。

こんにちは。 ときどき小説を書いています。 一作目「生まれて初めてのファンレター」をまだ読んでない方は こちらから。https://ncode.syosetu.com/n5145fn/ 冒頭はこんな感じ ネット上で惚れてしまった人がいます。 その方は手がきれいなのです。 年齢はわ…

「生まれて初めてのファンレター」を書きました

ネット上で惚れてしまった人がいます。その方は手がきれいなのです。年齢はわかりませんが、きっと私よりひとまわり以上年下です。私はその人にファンレターを書くことにしました。生まれて初めてファンレターというものを書きました。 冒頭はこんな感じ↑ 小…

東野圭吾「むかし僕が死んだ家」を読んで。ネタバレなし。

東野圭吾の作品が好きで、いろいろ読んでいます。図書館で本を借りるとき、読んだか読んでないかわからなくなるときありませんか?同じシリーズ、たとえば江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズとか、シャーロックホームズとかそればっかり読んでる時って、前に…

手塚治虫「人間ども集まれ!」【完全版】に収録されている二つのエンディング

手塚治虫氏が亡くなって30年がたつというのに、私はまだ生き返って欲しいと思っています。なんで神様は手塚先生を天国に連れていってしまったのでしょう。ふざけるな! 私の中の生き返らせたい著名人ナンバー1は手塚治虫氏です。ちなみに2位は渡瀬恒彦さんで…

金子みすず「私と小鳥と鈴と」、SMAP「世界で一つだけの花」の共通点 落選小説に日の目を 5

小説を書いています、ほおずきれいこです。みなさんは子供の頃、変わった子、変な子と言われたことはありませんか? ブログに夢中になっているみなさんはもしかしたら、なにかのオタクではないでしょうか?なにかが、ものすごーく好きでそれを伝えたくて、で…

男性にこそ読んでもらいたいマンガ「深夜のダメ恋図鑑」

男性にオススメしたいのが、このマンガ。女子が読むやつでしょ?そうかもしれません。 深夜のダメ恋図鑑 (4) (フラワーコミックスアルファ) 作者: 尾崎衣良 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る でも…

平成最後の日はパソコンにかじりついていた 落選小説に日の目を4

世の中が、平成最後だ~~と浮かれているときに、私はせっせと、小説を書き、詩を書き、エッセイを書いていました。4月30日締め切りの、コンクールに応募するためです。どーせ、書くんだったら、締め切りまでに書こうという、これまたケチな考え。数打ち…

横山秀夫「半落ち」を読んで ネタバレあり

hoozukireiko 's 骨髄blogは骨髄提供の体験を綴るブログです。 横山秀夫「半落ち」を最近読みました。 内容は噂に聞いていて、ネタバレもしていたのですが、読んだことがなかったので読んでみました。 名探偵コナンのファンなら携帯発信音の「カラスの子」が…

県立神奈川近代文学館で特別展 巨星・松本清張 5月12日(日)まで

昨日、5月3日、行ってきました!誰もが知ってる、松本清張。行ってよかった特別展!場所は横浜です。港の見える丘公園内です。 港の見える丘公園内のイングリッシュガーデンには薔薇が咲いていました。薔薇の香りが留まるような作りの地形にしてあるので、…

令和初日に読んだ本、樋口裕一氏著「読ませるブログ」がとてもよかった!

みなさんは、令和になった瞬間何をしていましたか?私は、布団の中でスマホをいじっていて、12時になった瞬間にスマホがナイトモードになり画面が暗くなったので、 別の部屋で寝ている娘にラインで「ハッピーニューイヤー」と送りました。娘も起きていたみ…

読書感想文が大大大嫌い。どうしても書きたくなかったけど、成績おとしたくなかったから漫画読んで書いてやった話

読書感想文を書くのが嫌いでした。今でこそ、読んだ本の感想などブログにのせたりしていますが、それは、感動、または考えさせられたりすることがあってのことです。 「つまらなかった」という感想はブログには、書けません。憤慨するほどつまらなかったら書…

小説リサイクル! 落選小説に日の目を3「温室育ちのエリート」

昨日はちょっと、落ち込んでいましたが、そんなときは何かに集中するといいです。 午後は仕事だったので、その間は嫌なことは忘れていました。 また、掃除もいいですね。お風呂掃除少し頑張ったら心が晴れました。 明日から、10連休。気をとりなおしていこ…