ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

骨髄ドナーとなった主婦が自身の体験と頭の中を自由に綴るブログ。

祝! ブログ開設5か月! 継続日数151日。記事数273。総アクセス数は34208。読者数348人。

2019年2月19日にブログを始めて、今日で5ヵ月たちました。

 

 1ヵ月のときがこれだから、ずいぶん成長しました。

hoozukireiko.hatenablog.com

 

4ヶ月のとき。

hoozukireiko.hatenablog.com

hoozukireiko.hatenablog.com

 

はじめは骨髄提供の体験を1日1記事書いていました。

そのうち、骨髄関係以外を書くようになり、

1日1記事をやめ、3記事までOKにしました。

 

記事なんていうのもはずかしいですね。

ただのひとりごともありますから。 

明日から、世間の児童たちは夏休みに入ります。

夏休みに入ると、私の仕事は忙しくなるので、

ブログを書く時間がなくなります。

できれば、1日1記事は書いて、継続日数を更新していきたいです。

ブログ報告ほど面白くない物はないのですが、

ブログ初心者の方のはげみになるように、

また、自分の記録のために書いています。

今日はじめて、私のブログを訪問してくださった方のためにブログ紹介。

ブログを始めたのは、骨髄提供の体験を書いておくためでした

hoozukireiko.hatenablog.com

 

 そのうち自作の小説も紹介するようになりました

hoozukireiko.hatenablog.com

 

サンリオグッズ紹介も

hoozukireiko.hatenablog.com

 

 ブログあるある

  • 下書きを更新するつもりが、間違えて公開をしてしまう。書ききっていないのにスターがつく
  • 書いたら早く出したいけど、明日用にとっておきたい、でもはやくだしたいの葛藤
  • 昼間の3時に公開しても誰もみないから、3時間後の6時に予約投稿する
  • 下書きに入っているネタ、ほかのブロガーに先をこされる
  • 他人のブログみて、ネタが浮かぶ
  • 50分ぐらいに書ききったら、0分を2,3分過ぎるのをまって公開する。そうすると、予約投稿の人より新着が上にくるから
  • 下書きにいれていたネタが古くなり、公開するタイミングを逃す
  • いつ出してもいいようなネタはずーっと書きかけのまま下書きに入ってる

 

 

「一票の格差」が不平等だとか言う前に・・・【裏の声シリーズ】

もうすぐ、選挙です。

7月21日は参議院選挙です。

私は、期日前投票に行ってきました。

 

一票の格差」ご存知ですか?

憲法14条はすべての国民は「法の下に平等」だと定めています。「1票の価値に大きな格差があることは憲法14条に反している」という考え方があります。

 

一票の格差とは

選挙区によって有権者の数が大きく異なるため、都市部より田舎のほうが、少ない得票数で当選となる。なので、田舎の方が1票の重みがある、すなわちたくさん票を集めないと当選しない都市部の1票は田舎より価値が低い。

 

一票の格差を是正するには

人口が多い地域の定数を増やし、人口が少ない地域の定数を減らす

 

私にはこう聞こえる

一票の格差」を是正しよう=田舎はあんなに少ない票で政治家になれるなんて、ずるい。
都市部の定数増やせ。都心部の私たちは不公平だ。

 

本当に是正が必要なのか 

高校野球の大会、夏の甲子園、北海道と東京は2校出られる、とはわけがちがう。

一票の格差」が不平等で、「法の下に平等」という憲法14条に違反しているというのなら、まず、日本に住むすべての国民の家に、10分以内に救急車が到着できるぐらいの道路を整備することに力を注げ。それが「平等」ってもんじゃない?

田舎だから、道路いらんでしょ?盆と正月しか渋滞しないでしょ?という都会人の考え方で政治をしてもらっては困る。

「法の下に平等」っていうのなら、田舎に住む人にも都会並みに便利な生活を保障しろ。

 

 

 

 

アハ体験は若さの秘訣。脳を活性化して、あなたも【奄美大島刃傷殺人事件簿】に参加しませんか?

f:id:hoozukireiko:20190710215922j:plain


今日、期日前投票に行ってきました。

その会場の受付に、知り合いがいました。

 

「あ、こんにちは~、ひさしぶり~」

とお互い挨拶はしたものの、

名前が思い出せない。

娘が小学校を卒業して以来、

顔を合わすこともなかったので、

しかたないといえば、しかたない。年だし。

でも、一生懸命思い出した。

忘れていたものを思い出す瞬間、

アハ体験といって、脳が活性化するらしいから、

昔から私はすぐにググらず、何日も考えて出てくるのを待つ。

夫はすぐ、ググる

だから、頭が固いんだと忠告しても、

わからないときのイライラに耐えられないらしい。

 

なので、私は一生懸命思い出そうとして脳をフル回転させた。

アハ体験は気持ちいいことを知ってるから。

期日前投票の後、図書館へ行き、ATMへ行き、ドラッグストアに行った。

その間、ずっと考えていた。

まず、変わった名前だったであろうことを思い出した。

次に、名前に「どう」がつくことを思い出した。

「どう…ナントカ」

どうもと、どうちん、どう、どう、どう・・・

頭の中に「どう」がいっぱいになり、

ああ、これがほんとのどうどうめぐりなんて思いながら家に帰った。

家に帰ると、同時に娘も帰ってきた。

私は、言った。

「今日、選挙行ったら、小学校いっしょだった、どうナントカさんに会ったよ」

「ああ、どうほうさんね」

ああ~、どうほうさん!

漢字で書くと、道法さん。アハ体験できなかった・・・。

アハ体験は自分で思い出さないとだめなんです。

 

追伸

へのへのもへじさんが【奄美大島刃傷殺人事件簿第9話】を書かれました!

ブロガーが繋ぐ連続小説です。あなたも参加しませんか?早い者勝ちです。

あなたの得意分野はなんですか?あなたの妄想癖が役に立ちますよ。

深く考えないで、さあ!あなたの番です。

 

hoozukireiko.hatenablog.com

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

 

「人を操る禁断の文章術」メンタリストDaiGo著、を読んで

なにがきっかけでこの本を図書館で予約したのか、

もう忘れてしまったのですが、

おそらく誰かのブログで紹介されていたので、

予約をしていたのだと思います。

予約をして何週間か待たされている間に、

予約をしていたことも忘れ、

やっと順番がきて、

借りたにもかかわらず、

読まないうちに返却期限がきてしまい、

やばい、返さなきゃとなったのが、昨日の話。

昨日半分、今日半分読んで読み切ったので、

これから、返しに行こうと思ったのだけど、

感想をかいておかないと、忘れてまた予約してしまいそうなので、

書いておきます。

 

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

 

この本は、メール、企画書、LINE等で相手に何かを伝えるとき、

文章の力によって相手を思うままに行動させたい人のための本です。

 

きれいな文章を書きたい!
かっこいい言い回しを学びたい!
小説家になりたい!
そう考えている方がいたら、
今すぐ本棚に戻してください。

 

とこの本には書かれています。

ですから内容はビジネス向けです。
特定の人との文通にも使えるかな。
ラブレターを書くときにも♥

 

相手が限定されていないブログにはあまり関係なかったです。

(相手を絞ったアフィブログには有効か)

ブログを書く上で、参考になるところをあえて書き出せば、

  • きれいに書かない
  • 本音と建前を上手に使う
  • 書き出しはポジティブに
  • 話しかけるように書く
  • 上げて、下げて、また上げる
  • 追伸をつける

文章で、一番読まれるのはPS(追伸)。
やりかけの課題、映画やドラマの予告編……、
人は、未完の情報ほど忘れられない。

だそうです。最近、追伸にどうでもいいことを書いてしまっていました。

とにかく、返却期限が1日過ぎてしまっていて、次の人が待っている本なので早く返しに行かなければ! 

ついでに、期日前投票も行ってこよう。

 

 

今月のアクセス数が1万を超えました、でも安心してください

昨日、7月のアクセス数が1万を超えました。

6月29日から7月1日にかけて

スマートニュースに載ったからです。

7月1日のアクセス数は

6167でした。

そして嵐が去った後の

7月2日は

245という少なさ…

7月3日は、もっと少ない

131

どうですか?ブロガーの皆様、安心する数字でしょう。

こんなんでも楽しくブログ書いてますよ!

 

私のブログは家族が読んでいます。

ですから、嘘は書けません。

「小説」以外はすべてノンフィクション、ドキュメンタリーです。

意外といっぱい書くことがあるものです。

 

 

 スマートニュースに掲載された記事はこちら

hoozukireiko.hatenablog.com

 

 

大久保さんはブス?普通?あなたはどっちだと思いますか?

女芸人の大久保佳代子さんはブスですか?普通ですか?

私は、ブスだなぁ~と思っていたのですが、

夫も娘も、大久保さんはブスじゃないというのです。

ええっ!?てなりましたよ。

ふたりとも普通の範囲だというのです。

「じゃあじゃあ、娘の顔が大久保さんの顔だったらかわいいと思うの?」

って夫に聞いたら、

「そりゃあかわいいよ、自分の娘なら。」

というのです。

うそやろ~

もしも、悪魔が現れて、

「お前の娘の顔と大久保さんの顔どちらか選ばなければ、
お前の娘の顔はなくなるのだ。」

と言われたら、どっち選ぶのってきいたら、娘を選ぶといいました。

そりゃそうだ。

 

ブスの範囲は人それぞれ。

範囲つーか好みしだい。

 

吉田沙保里をブスだと言った、はてなブロガーのリモコン下駄夫さん。(特にお呼び出しはしません)

 さおりんはブスじゃないと思うんだよね。

それこそ、普通。だと思う。私はね。

娘はさおりん、かわいい、とか言ってる。

 

もしかして、男性が女性をブスかブスでないかを判断するとき、夜の相手になるかどうかも判断材料になってる?そう考えると、大久保さんもブスだけど普通に見えてくるのかなあ。

 

 

同じ鞄を持った人がすんごいオバサンだったときテンション下がる

すんごいオバサンが同じ鞄を持っていたときのショックったらないです。

自分もオバサンのくせに、です、年齢的には。
 

過去にあったのは、ミスタードーナツでもらった(買った?)バッグ。

ずいぶん前のことです。

お互い持った状態で、遭遇したわけではないのでセーフですが、なんかショックでした。

なんでしょうね、あの脱力感は。

自分を客観的に見ることはできません。

鏡をみるときは意識して見ているから、客観的に見ることはできません。

自分で動画を撮っても、撮っていることを知っている限り客観的に見ることはできません。

動画を盗み撮りしてもらわない限り、客観的に自分の動いている姿を見ることはできません。

だから、同じバッグを持っているすんごいオバサンに自分が重なり、ショックを受けるのかもしれません。あんな風に見えてるのではないか。将来あんなふうになるのではないか……と。

  

よく見かけるのは、オルビス化粧品の購入者プレゼントでもらったエコバッグを持ったオバサン。この前も見てしまいました。

化粧品は30年近くオルビス一筋です。だから購入者プレゼントはたいてい持っています。

(昔は口紅ぐらいは海外ブランドも使いましたが、肌にあいませんでした。)

 

 

 実は、逆のこともあります。

年齢的にはオバサンである私が、若い人に迷惑をかけているかもしれません。

私は、レスポートサックのバッグが好きで、15年ぐらい同じ形のを使っています。それについては別の記事に書こうと思って用意していますが、まだ書ききっていません。

同じといっても、同じのを使い続けているわけではなく、3~4年ぐらいで汚くなったら買い替えます。レスポートサックは同じ形が手に入るので、自分にとって使いやすい形をずっと使い続けることができるのです。

 

 

今使っているのは4代目です。

レスポートサックは常に新しい柄を出しています。

なので、気に入った柄が発売されたら、買います。

今はチェック柄を使っていますが、その前は海の生物の柄でした。

そのバッグ、友人が言うには、友人が娘さんの高校入学祝いに買ってあげたバッグと一緒だというのです。その娘さん、海の生物が好きで、高校卒業後は海の生物を勉強する大学に進学しました。それぐらい、海の生物が好きなのに、オバサンが同じのを持っているところを見たら、きっと興ざめし、失望することでしょう。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。 

 

 

 

p.s.読まなくてもいい記事。最近、ブログのほうをちょっとおとなしくしていましたが、やっぱり書かずにはいられないので書きたいときは書くのですが、下書きにたまると、早く公開したいという気持ちになります。また、思いついたときにさっさと書かないと忘れてしまうし、のってるときに書かないと書けなくなってしまいます。スマホで書いてみたりしたけれど、スマホを機種変更してタッチの感度の調節がうまくいってなくて、書くのにものすごく時間がかかってしまいます。スマホでブログを書くのは無料ブログだからでしょうか、思ったようにできません。過去記事貼り付けとかのやり方がわかりません。アドセンスも貼れません。だから、アドセンス付きの下書きを用意しておいて、スマホで書くときはその下書きを使って書いています。無料ブログなのでいつでもブログはやめてもいいのですが、いまは書くことが楽しくて書いています。いつも、しょうもないことしか書いていませんし、PVとか読者数とかアドセンス収益とかの目標はいっさいたてていません。骨髄提供の体験を書いておくという目標は達成したのですが、グーグル検索にあがっているのは、しょうもない記事ばかり。骨髄提供の体験がグーグル検索にあがってくるようにリライトするのが、ブログを続ける目標といえば目標です。