ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

ドナー登録から骨髄提供までの体験を綴った主婦ブログ。一人でも多くの患者さんの命が救われますように。

本の感想

天童荒太「悼む人」を読んで、愛することについて考える

// (ネタバレありですので、これから読もうと思っている人はスルーしてください) 「悼む人」を読んだ。 天童荒太の2008年に刊行された作品。直木賞受賞作。 映画化もされている 悼む人 発売日: 2015/10/07 メディア: Prime Video 静人(しずと)の後を勝手に…

イワンのばか(作 トルストイ)をちゃんと読んだ感想

// 「イワンのばか」(作 トルストイ)を読んだ。 ばかのイワンはロシア民話に出てくるキャラクター。ばかみたいにがむしゃらに働く純朴な男。そのイワンのお話をトルストイが書いた。 それが「イワンのばか」。 なんとなくストーリーは聞いたことがあると思う…

「スイングアウト・ブラザース」(作 石田衣良)を読んだ感想

// 婚活している男性に読んでほしい この本を手に取ったのは、公立図書館のリサイクル図書にあったから 石田衣良作の小説「スイングアウト・ブラザース」を読みました。この本に出会ったのはたまたまでした。本を借りに行った図書館の入り口においてありまし…

人間は人をいじめるのが好きなんじゃないと思う。罰するのが好きなんだ。 「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー 」を読んで

// ぼくは、人間は人をいじめるのが好きなんじゃないと思う。罰するのが好きなんだ。 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」 ブレイディみかこ作を読んだ。 この本はノンフィクションで、イギリスで暮らすブレイディみかこさんが息子との中学生生…

「鬼滅の刃」はおもしろいですか? どういうところが?

// 世の中、鬼滅、鬼滅と言っていますが、そんなにおもしろいですか? 私は、おもしろくないとは言っていません。そんなに騒ぐほどおもしろいのかが、まだわからないのです。コミックも17巻まで読みました。アニメも全部見ました。「鬼滅の刃」をよく読みも…

「鬼滅の刃」11巻まで読んだけどそんなに面白いか? 本当に花魁は紐パンをはいていたのか?

「鬼滅の刃」が流行っていますね。 うちの受験生の娘もキメツ、キメツいうてます。 「鬼滅の刃」のコミックを全巻集めるために学校帰りに横浜まで行ったり、グッズ買ったりしてます。まぁ、そんなんだから受験も失敗、いや失敗じゃないですね、勝算なかった…

面白いはずのさくらももこのエッセイ「さくらえび」をバスの中で読んで泣いた

さくらももこのエッセイ「さくらえび」を借りた ボランティアで通っている中学校の図書室に、漫画「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんのエッセイ本がありました。 さくらももこさんは、2018年、53歳のときに乳がんで亡くなりました。 そうい…

東野圭吾 「希望の糸」感想 ネタバレなしだけど、途中から少しネタバレあり

東野圭吾 作 「希望の糸」を読みました 東野圭吾氏の最新作、描き下ろし長編ミステリー小説です。 私はネタバレしてから読むのが嫌で、特に推理小説のレビューとか絶対読みません。小説を読んだ後も、あまり人の感想は自分からは読まないほうです。目に入っ…

コンビニ店員はマニュアル人間か?

コンビニエンスストアの大変さがわかる漫画「ニーチェ先生」 これを読めば、コンビニ店員はマニュアル人間だなんて言えないと思います。 ニーチェ先生?コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた? 11 (MFコミックス ジーンシリーズ) 作者: ハシモト 出版社/…

嵐のよるに、読んだ本「宇宙兄弟」「ポプテピピック」「宝石の国」

台風19号が通りすぎ、一夜が明け、関東地方は嘘のような晴天になりました。 私の住んでいる地域は多摩川の氾濫が心配だったのですが、ギリギリなんとか決壊することなくもちこたえてくれました。ただ、やはり報道されてない場所でも多摩川の水があふれ、道…

山里亮太(南海キャンディーズ)「天才はあきらめた」を読んで

2019年6月、山ちゃんこと山里亮太(南海キャンディーズ、吉本芸人)が女優・蒼井優と結婚しました。 そのときに、ちょうどポイントが余っていたので山里亮太著「天才はあきらめた」を電子書籍で購入しました。 天才はあきらめた (朝日文庫) 作者: 山里亮太 出…

何を書けばいいのかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術【感想】

読書感想です。 山口卓郎著 『何を書けばいいのかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』を読みました。 「うまく」「はやく」書ける文章術 作者: 山口拓朗 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2016/03/25 メディア: 単行本 この商品…

「人を操る禁断の文章術」メンタリストDaiGo著、を読んで

なにがきっかけでこの本を図書館で予約したのか、もう忘れてしまったのですが、おそらく誰かのブログで紹介されていたので、予約をしていたのだと思います。 予約をして何週間か待たされている間に、予約をしていたことも忘れ、やっと順番がきて、借りたにも…

高橋弘希「送り火」(第159回芥川賞)感想

高橋弘希「送り火」(第159回芥川賞)を読みました。 怖かった・・・ 感想を書いておかないと忘れてしまうので、書いておきます。 忘れて、もういっかい借りてしまいそうなので。 子供の頃、シャーロックホームズシリーズやルパンのシリーズとかよく読んでい…

東野圭吾「むかし僕が死んだ家」を読んで。ネタバレなし。

東野圭吾の作品が好きで、いろいろ読んでいます。図書館で本を借りるとき、読んだか読んでないかわからなくなるときありませんか?同じシリーズ、たとえば江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズとか、シャーロックホームズとかそればっかり読んでる時って、前に…

手塚治虫「人間ども集まれ!」【完全版】に収録されている二つのエンディング

手塚治虫氏が亡くなって30年がたつというのに、私はまだ生き返って欲しいと思っています。なんで神様は手塚先生を天国に連れていってしまったのでしょう。ふざけるな! 私の中の生き返らせたい著名人ナンバー1は手塚治虫氏です。ちなみに2位は渡瀬恒彦さんで…

男性にこそ読んでもらいたいマンガ「深夜のダメ恋図鑑」

男性にオススメしたいのが、このマンガ。女子が読むやつでしょ?そうかもしれません。 深夜のダメ恋図鑑 (4) (フラワーコミックスアルファ) 作者: 尾崎衣良 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る でも…

横山秀夫「半落ち」を読んで ネタバレあり

ほおずきれいこの 骨髄ブログは骨髄提供の体験を綴るブログです。 横山秀夫「半落ち」を最近読みました。 内容は噂に聞いていて、ネタバレもしていたのですが、読んだことがなかったので読んでみました。 名探偵コナンのファンなら携帯発信音の「カラスの子…

令和初日に読んだ本、樋口裕一氏著「読ませるブログ」がとてもよかった!

みなさんは、令和になった瞬間何をしていましたか?私は、布団の中でスマホをいじっていて、12時になった瞬間にスマホがナイトモードになり画面が暗くなったので、 別の部屋で寝ている娘にラインで「ハッピーニューイヤー」と送りました。娘も起きていたみ…