ほおずきれいこの骨髄ブログ・2nd season

骨髄ドナーとなった主婦が自身の体験と頭の中を自由に綴るブログ。

★骨髄関係記事

「骨髄・末梢血幹細胞 ドナー手帳」をまだ紹介していませんでした

最終同意の後、コーディネーターさんから「ドナー手帳」を渡されます。 サイズは、B6。厚さは1mmぐらい。 私の場合、患者さんが急いでいるということで、手術日がすでに決まっていました。 普通は、決まり次第、スケジュール(日時)を書き込んでいくよ…

骨髄バンク・ドナーの提供方法は骨髄採取だけではありません。献血みたいに腕から血を採る方法もあります。

私は、去年、骨髄バンクの仲介で骨髄提供しました。 全身麻酔をして、骨髄採取手術を受けました。 なぜ、骨髄採取になったかというと、末梢血幹細胞採取でもどちらでもよくて、患者さんにとって有効なほうでよいと思っていたのですが、腕の血管が細かったの…

ミーハーな気持ちで骨髄ドナー登録した人、覚悟がないなら今すぐ「登録取消」をしてください

池江選手の影響で、毎日、多くの人が骨髄バンクにドナー登録しています。 ドナー登録している人、もし、明日、「適合通知」がきたら、ドナーになる覚悟はありますか? 明日はちょっと、今年はちょっと、今すぐは・・・なんて思っていませんか。 最近、骨髄バ…

骨髄提供した後は、いつから献血できる?

私は、去年12月に骨髄バンクを介して骨髄提供しました。 // 具体的な日時、病院名はSNSなどで言ってはいけないことになっていますので、6月○日からとは言えないのですが、骨髄を提供してから、半年たったら献血できます! なので、7月になったら献血に行こ…

骨髄ドナー支援助成金を交付する自治体が増えています。

池江選手の影響か、骨髄ドナー支援助成金を交付する自治体が増えています。 私が住んでいる自治体でも、今年、2019年4月1日に制定されました。 もう半年、早かったらなぁ~ もし、申請できるとしたら・・・ 詳細は各自治体によって違いますが、 私の住…

早く骨髄バンクがなくなればいいのに。骨髄ドナー登録者が増えたらいいな、なんて全く思わない。

私は、知らない人のために骨髄を提供しました。 知らない人といっても、数万通りある白血球の型が一致している人なので、赤の他人とは思えませんでした。 命が助かってほしい、いい人生を送ってほしいと本気で思いました。 日本で初めて非血縁間で骨髄移植が…

100日間にわたって書いてきた【骨髄ドナー体験記】が迷走しながらもついに完成!

「骨髄ドナー体験記」が完成するまでに、数々の「迷い」と「決断」があった。 私は、あまり迷うほうではないので、迷う時間は少ない。時間的には少ないが決断の裏にはいつも迷いがある。決断を正当化するために迷いは必要だ。失敗しても迷った末の決断なら後…

【骨髄提供を終えて】(7)最終回

100日間にわたって、骨髄提供の体験談を綴ってきましたが【骨髄提供を終えて】は今回で最終回です。 骨髄提供の体験をそのときのことを思い出しながら、そのときの気持ちを正直に語ってきました。それは、ときに生々しく、ときに馬鹿みたいだったかもしれ…

【骨髄提供を終えて】(6)退院してから その2

【骨髄提供を終えて】(5)退院してから - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 木曜日に退院して、月曜にはコーディネーターさんから電話がありました。術後の経過を報告しました。唇の腫れもほとんどなおっていました。腰の痛みはまだ少しありました。…

【骨髄提供を終えて】(5)退院してから

【骨髄提供を終えて】(4)入院4日目 退院日 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 退院したのは木曜日でした。仕事は月曜日まで休みをとっていましたが、土曜日の午前と午後、別々のところで用事があって外出しなければならなかったので、体力温存のた…

【骨髄提供を終えて】(4)入院4日目 退院日

【骨髄提供を終えて】(3)入院3日目 手術の翌日 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 いいよいよ退院予定の日がきました。前回、書き忘れたのですが、夜、夫が娘を連れてお見舞いに来ました。着替えなどの洗濯物を持って帰ってもらいました。 朝ごは…

【骨髄提供を終えて】(3)入院3日目 手術の翌日

【骨髄提供を終えて】(2)手術後に思い出したこと - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 手術当日(入院2日目)は夜9時という早い時間に寝ました。せっかくのひとりの時間も、とにかく早くもとの体調にもどさなければならないと思ったのと、痛みや痒…

【骨髄提供を終えて】(2)手術後に思い出したこと

【骨髄提供を終えて】(1)いただいた手紙 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。 骨髄採取が終わり、麻酔から覚めると、ほっとしました。終わるまでは本当に健康に気をつけて過ごしました。マスクして過ごし、のど飴なめて、加湿器たいて。 やっと終わっ…

【骨髄提供を終えて】(1)いただいた手紙

【いよいよ骨髄提供へ】(9)入院2日目(手術日) その4 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。骨髄採取手術の後、移植先の病院の方から預かったという手紙を、執刀医の先生から受け取りました。 術後の体調はいかがでしょうか。骨髄を提供して下さった…

【いよいよ骨髄提供へ】(9)入院2日目(手術日) その4

【いよいよ骨髄提供へ】(8)入院2日目(手術日) その3 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。意識が戻ってきた午後2時から3時ぐらいの間だったと思います。執刀医の先生が、病室にこられました。私の骨髄は、ろ過され必要な成分になってから、手術中…

【いよいよ骨髄提供へ】(8)入院2日目(手術日) その3

【いよいよ骨髄提供へ】(7)入院2日目(手術日) その2 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きです。骨髄採取手術が終わり、病室に戻ったのは、正午ごろでした。手術室に入ってから、3時間経っていました。 実際の手術時間は2時間ぐらいで、残りの1時間は…

大津の事故、そして白血病、再再発。ダブルで悲しい。

滋賀県大津市で、保育園児が車にはねられ死亡するという痛ましい事故がありました。私は、10歳から結婚するまで、そのすぐ近くの草津市に住んでいました。独身時代は私も自分の車をもっており、なにかとよく通る道でした。結婚してからも、帰省するとよく…

【いよいよ骨髄提供へ】(7)入院2日目(手術日) その2

手術前に必要な血圧などの検査の後、手術室に入りました。すぐ、手術台にあおむけに寝ました。骨髄採取はうつぶせの状態ですると聞いていたので前日、執刀医の先生にどうするのか、聞いていました。最初から自分でうつぶせで寝るのかな? どうなんだろう?純…

【いよいよ骨髄提供へ】(6)入院2日目(手術日) その1

今日から入院2日目、手術日のお話です。 手術日前夜、夕食後から翌朝7時までの間に、経口補水液(OS-1)500ミリリットル1本を、少しずつ飲んで飲みきっておくように渡されました。それを少しずつ飲まなくてはというプレッシャーで、夜は1~2時間…

横山秀夫「半落ち」を読んで ネタバレあり

hoozukireiko 's 骨髄blogは骨髄提供の体験を綴るブログです。 横山秀夫「半落ち」を最近読みました。 内容は噂に聞いていて、ネタバレもしていたのですが、読んだことがなかったので読んでみました。 名探偵コナンのファンなら携帯発信音の「カラスの子」が…

【いよいよ骨髄提供へ】(5)入院1日目 その3

少し時間があいてしまいましたが、前回の続きです。前回の記事はこちら hoozukireiko.hatenablog.com まだ、入院1日目、手術前日の話をしております。 病室でのんびりしていると、翌日の手術に携わる先生や看護師さんが次々と来られたのですが、執刀医の先…

骨髄ドナーになって入院したとき、入院給付金がもらえる保険があります。

ドナーになって入院したときに、給付金がもらえる保険商品があります。 くわしくは骨髄バンクのホームページに紹介されていますが、保険に入っている人は約款を読むといいでしょう。 【完全ガイドシリーズ246】保険完全ガイド (100%ムックシリーズ) 出版社/…

【いよいよ骨髄提供へ】(4)入院1日目 その2

さて、入院手続きをして、病室に行きました。執刀医の先生が小児科の先生ということもあり、入院したのは小児病棟でした。 小児病棟は自由に出入りができません。出るのは鍵をあけて出られるのですが、入るときはインターホンで看護師さんに開けてもらわなけ…

【いよいよ骨髄提供へ】(3)入院1日目 その1

入院1日目。ボストンバッグを持ち、ひとりで片道1時間かかる病院へ向かいました。コーディネーターさんとは病院で待ち合わせです。 午前中の指定された時間に入院手続き。2回の自己血採取はひとりで行ったので、久しぶりにコーディネーターさんに会いまし…

【いよいよ骨髄提供へ】(2)楽しみだった上げ膳据え膳

主婦にとって食事の用意は大変な仕事です。 毎日毎日、死ぬまでエンドレス。 毎日「ご飯は~?」「ご飯まだ~?」「お腹すいた~」 こっちだって、仕事から帰ってきたばかりなんだし、ちょっと座らせてよ。 骨髄採取のための入院は3泊4日です。ドナーの術…

ケチな主婦が1円の得にもならない骨髄提供をした理由

私が骨髄提供した理由は、ずばり、選ばれたから。 ドナー登録は、条件をみたせば誰でもできますが、 提供までしたのはたんなる偶然です。 だから、立派でもなんでもないのです。 自分の健康を人のために役立てたい、といくら思っても骨髄バンクから適合通知…

【いよいよ骨髄提供へ】(1)神社にお参り

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】は全7話で完結しましたので、 今度は手術日に向かって書いていこうと思います。 【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】を見逃してしまったという方はこちら 骨髄バンクにドナー登録したきっかけ カテゴリーの記事…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(7)最終回 献血ルーム最高!

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(6)21年ぶりの献血 - hoozukireiko’s 骨髄blog の続きになります。 さて、無事に本人確認を終え、ロッカーに荷物を入れました。問診まで、待ち時間があります。 周りを見渡すと、なんとたくさんの人たちが献血ル…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(6)21年ぶりの献血

骨髄バンクに登録する。そう決めて、書類を書き、今度は献血の受付カウンターのほうに行きました。献血ルームは初めての体験です。献血ルーム、昔からあったのでしょうか?若いとき、何度か献血をしたことがありましたが、献血バスでの献血でした。田舎だっ…

【骨髄バンクにドナー登録したきっかけ】(5)初めての献血ルーム

午前中の用事をこなし、私は乗り換え駅にある献血ルームに行きました。 献血バスでの経験しかなかったので、献血ルームの広さに驚きました。入ると、ちょうど骨髄バンクの説明員の方がおられました。 私は、骨髄ドナーのことをいろいろ質問しました。自分の…